【動画】ガンバ大阪が敵地で5発快勝 ACL初ゴールの宇佐美「前半で勝負は決まった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

22日に行われたACL1次リーグF組でガンバ大阪が敵地で広州富力と対戦し、宇佐美貴史の今シーズンACL初ゴールなどでガンバ大阪が5−0で快勝。決勝トーナメント進出へ望みを繋いだ。

グループリーグ突破に向けて勝つことが絶対条件のガンバ大阪は、14分にパトリックが先制ゴールを挙げると、43分にもパトリックの落としに阿部が詰めて追加点を奪う。さらに、前半アディショナルタイムにも宇佐美のパスからパトリックが決めて、3点リードで前半を終える。

後半に入ってもガンバ大阪の攻撃は続き、68分にはパトリックのパスから阿部が押し込み、パトリックと阿部がこの試合2ゴールを記録した。70分にも4試合連続中の宇佐美がゴールを決めている。

試合を振り返って宇佐美は「前半で勝負は決まった。多くの得点に絡めて良かった。」と喜びを口にした。また、グループリーグ最終戦については「次のホームで、決勝トーナメント行きを決める。」と意気込みを語っている。

2連勝で勝ち点を7に伸ばしたガンバ大阪はグループリーグ2位へ浮上した。次戦は5月6日にホームで城南FCと対戦する。

【宇佐美貴史ゴール動画】

【試合ハイライト動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加