【動画】エルナンデスが涙の決勝弾「このゴールは自分を信じてくれた人々に捧げる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

スポンサーリンク

2238276_w2[1]

レアル・マドリーは22日、CL準々決勝第2戦でアトレティコ・マドリーと対戦し、エルナンデスのゴールで1-0と勝利。今シーズン8回目の対戦でようやくダービーマッチを制し、CL準決勝進出を決めた。

0-0で迎えた76分にアトレティコのトゥランがレアルのセルヒオ・ラモスと接触し、2枚目の警告で退場となった。数的優位となったレアルは延長突入かと思われた88分、エルナンデスがワンツーで抜け出したC・ロナウドからエリア内でボールを受けると右足で流し込み決勝点を挙げた。

ベンチで涙を流したエルナンデスは試合後「自分がゴールを決めたけど、全員で決めたものだ。みんなが自分を信じてくれた。クリス(ロナウド)が素晴らしいアシストをしてくれた。このゴールは自分を信じてくれた人々に捧げる。」とチームメートに感謝を表した。

ダービーマッチとなった対戦相手については「アトレティコは素晴らしいライバル。神様のおかげで自分達が正当な勝者になった。CLのタイトルを獲得するためにはどのチームにも勝たないといけない。」とコメントしている。

【試合ハイライト動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加