【動画】韓国のナム・テヒが試合後相手選手から殴られる!原因はカードを誘う演技か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

【WoW!Koreaより引用】

ナム・テヒが最高の活躍でレフウィヤをグループ1位に導いた。ナム・テヒは7日(以下、日本時間)サウジアラビアにておこなわれたアジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグ(以下、ACL)グループリーグA組アルナスル(サウジアラビア)との最終戦に先発出場し、90分フルタイムをプレーして3−1の完勝を導いた。ナム・テヒの活躍で3−1と勝利したレフウィヤは4勝1敗4分(勝ち点13)でA組1位にあがった。

ナム・テヒは1ゴール1アシストをはじめ、ペナルティキックまで誘いレフウィヤの3ゴール全てに関わった。

ナム・テヒの素晴らしい活躍はアルナスルの憎しみを買うのに十分だった。ナム・テヒの活躍で敗れたアルナスルが2勝2敗2分(勝ち点8)に留まり、ACL16強に進出できなかったのだ。特に、ファビアン・エストヤノフ(ウルグアイ)は試合後、ロッカールームに戻っていくナム・テヒを暴行。ファビアン・エストヤノフはロッカールームに入っていくナム・テヒを後ろから襲い、顔を拳で殴った。関係者によりすぐに制止されたが、ナム・テヒは困惑した表情だった。

上記の記事ではナム・テヒの活躍に対する憎しみからの行為と書かれているが、ファビアン・エストヤノフが怒ったとされるプレーが以下の動画となっている。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加