【動画】先制ゴールに絡み祝福されるケルンの長澤 キッカー紙のベスト11にも選出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

i_koe_s04_nagasawa_mannschaftsjubel_628[1]

10日に行われたブンデスリーガ第32節で大迫勇也と長澤和輝が所属するケルンと内田篤人が所属するシャルケが対戦し。ケルンが2-0で勝利し、ブンデスリーガ1部残留を決める勝ち点3を手にした。

この試合で長澤は34分、エリア内でボールを受けるとコースを狙ったシュートを放ち、こぼれ球をリッセがダイレクトで押し込みケルンの先制ゴールの起点となった。

大迫は70分に途中交代。長澤は後半アディショナルタイムまでプレーしている。

【大迫勇也:採点・スタッツ】

キッカー紙採点:2.5

シュート数:0
アシスト性のパス:0
走行距離:10.80km
タッチ数:43
対人勝率:38%
パス成功率:73%

【長澤和輝:採点・スタッツ】

キッカー紙採点:2

シュート数:2
アシスト性のパス:1
走行距離:9.37km
タッチ数:44
対人勝率:50%
パス成功率:81%

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加