ボアテングとサムの即時解雇の理由 シャルケのヘルトSD「2選手との信頼関係はない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

CEtLUlPUEAAJvPZ.jpg-large

シャルケは11日、プリンス・ボアテングとシドニー・サムの2選手を即時放出すると発表した。これについてシャルケのホルスト・ヘルトSDがドイツ紙「ルール・ナハリヒテン」の取材に対して、ボアテングとサムとの間に「信頼関係はない」と、契約解除の理由を説明している。

練習への参加と試合出場の禁止を決定したマルコ・ヘーガーについては「マルコ・ヘーガーについてはクラブへの忠誠心に疑いがある。だが、我々は1週間の猶予を与える。日曜日に話を聞き、どうなるか決めることになる。」とコメントした。

ボアテングは2016年までシャルケとの契約を残しており、サムについては2017年まで契約が残っていた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加