【動画】ガンバ大阪の岩下から決定機を阻止された大久保嘉人「あれはナイスファウル!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

CFH7EHZVEAASny6

J1ファーストステージ第12節が16日に行われ、ガンバ大阪と川崎フロンターレが対戦した。

試合は2年連続2桁ゴールとなる宇佐美貴史の得点でガンバ大阪が先制するも、川崎フロンターレが試合終盤に杉本健勇のゴールで同点に追いつき1−1のドローとなっている。

1年ぶりに日本代表復帰を果たした大久保嘉人が、この試合最大のチャンスを迎えた後半アディショナルタイム。GKと1対1の場面に持ち込んだが、岩下敬輔に後方からユニフォームを引っ張られ倒され、逆転ゴールとはならなかった。

試合後、大久保はこのプレーについて「あれはナイスファウル。(2人を)抜いた時は、メッシになった気分だった。あとは決めるだけ。メッシはいつも、こんな感じで点を取ってるんやろうな~と思ったね。」とコメントしている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加