ハイデル氏の来日が報われた?キッカー紙「武藤のマインツ移籍が確定している」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

muto-chelsea_mainz[1]

ドイツ・キッカー紙は「kickerが得た情報によれば、日本代表MFのマインツ移籍が確定している。」と報じ、3週間前のハイデル氏の来日が報われたと伝えた。

同紙によるとメディカルチェックは残しているが、武藤嘉紀とマインツとの契約は2019年までとなっており、移籍金は約300万ユーロとしている。

「ドリブルに長け、スピードもある。新たな香川として扱われている。(マインツのサッカーに)マッチする可能性はある。」と、現在ヴォルフスブルクでスカウトを務める元ドイツ代表のリトバルスキー氏のコメントも掲載した。

また、キッカー紙は「確かに2011年にガンバ大阪からバイエルンに渡った宇佐美貴史と比較するならば、マインツのウィングで武藤は、成長を果たすための出場時間を得ることができるだろう。」とマインツであれば活躍するための時間が与えられると伝えている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加