1部昇格に向けて山田大記「オヤジの栄光時代はいつだ?現役時代か?俺は今なんだよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1部昇格をかけて最終節に臨んだ3位カールスルーエ。ヤボは出場停止だったが、ふくらはぎの問題のと風邪のため出場が危ぶまれていた山田大記は先発出場、86分までプレーし勝利に貢献している。だが2位ダルムシュタットも勝利を収めたため順位に変動はなく、このままハンブルガーSVとの入れ替え戦に臨むこととなった。

1部昇格へ向けて山田がブログで意気込みを語っている。

http://ameblo.jp/hiroki-yamada10/entry-12030797473.html

リーグ戦終了~。
お疲れ様でした~。
日本へゴー。
とはならない。入替戦へゴー。

でも、最終節でちょっくら無理し過ぎた代償が。(笑)
いや、(笑)じゃないな。深刻だ。
でも、日本男児たるもの、不屈の闘志を見せて、何としてもピッチに立ってみせよう。
諦めたらそこでシーズン終了ですよ的なこと安西先生も言ってたし、
いつ無理するの?今でしょ!って林先生も。

それにスラムダンク理論でいけば、
山王戦の桜木状態ってことは、
クライマックスに向けて主役としての役回りが回ってきている。
ってことかもしれない。

落ち込むどころかむしろ、手放しで喜んでいいのかもしれない。
なんならこの役回りを決定付けるために、監督にプレーできそうか聞かれたらこう答えよう。
”オヤジの栄光時代はいつだ?現役時代か?俺は今なんだよ!”
まあ監督はポカーンだろうね。
怪我どうのじゃなく、しばらく試合出れなくなりそうだね。

やめとこ。

何はともあれ、泣いても笑っても今シーズンは残り2試合。
舞台は整った。
勝って、昇格するだけ。
左手は、添えるだけ。

逆境は、超えるだけ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加