【動画】水を飲んでいる間にゴールを決められた中国のGKに罰金5万元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150526-00010011-theworld-socc

中国スーパーリーグで、珍しい事件が起きた。降格争いのライバルである、遼寧と重慶力帆のゲームでのことだ。1点のビハインドを負った重慶力帆は、ボックス手前でフリーキックを獲得。重慶力帆は素早くリスタートすると、ガラ空きのゴールにボールを蹴り込んで同点弾を決める。なぜゴールがガラ空きだったのか。GKがゴールの端で水を飲んでいたからだ。

英『ガーディアン』や『テレグラフ』は、この事件を動画つきで紹介した。確かにリスタートの瞬間は混沌としており、遼寧は虚を突かれた感は否めないが、それにしてもGKを務めたSui Weijie選手の対応はお粗末。ゴールが決まった瞬間にもまだペットボトルの水を口に運んでおり、呆然とした表情がカメラに映し出された。

チームはリードをフイにし、試合は1−1のドローで決着。チームメイトの失望を買った同GKには、5万元(約99万円)の罰金が科され、さらにスタメンを外されると見られている。

彼は試合後、「私は日曜の試合でひどいミスを犯し、勝ち点3を逃してしまった。私はもう試合中に集中を失うことはしないし、二度とこのようなミスを犯さない。」とコメントした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加