内田とも仲の良かったフクスが退団について「シャルケからさよならの一言さえなかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

116460003_624[1]

2011年の夏にシャルケに加入したクリスティアン・フクス。シーズン途中でクラブから放出宣言を受け、契約満了により今季限りでシャルケを退団する。

オーストリアの「クリアー」に対してフクスは「必要というわけじゃない。でもここで人生の4年間を過ごしたというのに、サヨナラの一言もなかった。」と現在の心境を語っている。

来シーズンは新天地となるレスターでの活躍が期待される同選手は「レスターと契約出来て嬉しい。プレミアリーグでプレーすることは僕の目標だった。その夢が叶って嬉しいよ。」と移籍を喜んだ。

プレミアリーグについては「みんながプレミアリーグを観ている。世界で最高のリーグだと思うよ。レスターは僕にとって新しい経験であり、新しい挑戦だ。」と意気込みを語っている。

シャルケは5月29日にフクスの退団を発表。その5日後となる6月3日にレスター公式サイトは3年契約でフクスを獲得したと伝えた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加