【ハイライト動画】ラストマッチを終えたシャビ「他に何かを望むことなんてできない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

CG2GMK7UcAADaBx

6日に行われたCL決勝でバルセロナがユベントスに3−1で勝利し、今シーズン3冠を達成。この試合でイニエスタとの途中交代で出場したシャビがCL151試合出場を記録。バルセロナでのラストマッチでビックイヤーを掲げた。

25個目のタイトルを獲得し、バルセロナでのキャリアを終えたシャビは「最高の夢を見たって、これよりも幸せになることなんてできない。」と今季の3冠達成を喜んだ。

ユベントスとの決勝については「言葉にできない。最高だよ。ほかに何かを望むことなんてできない。本当に素晴らしいチームと素晴らしいファンだ。もうノスタルジーを感じている。これ以上このチームでプレーできないなんて、本当につらいことだ。今日は本当に信じられない決勝だった。」と心境を語っている。

1度は同点に追いつかれたが、メッシのドリブルからスアレスの勝ち越しゴールが生まれた。このシーンについてシャビは「ユベントスは僕たちを苦しめた。同点に追いつかれたけど、またメッシが現れたね。このような形で終わりたかった。これ以上はあり得ないね。」とチームメートを称えた。

また、バルセロナ就任1年目で3冠を達成したルイス・エンリケ監督についても「彼はこの功績にふさわしい。最初は批判されていたけど、チームのリーダーとして君臨した。コーチ陣全員が素晴らしかった。彼らはバルサで続けなければいけないね。それこそが、バルサにとって最良の選択肢だ。」と称賛している。

【試合ハイライト動画】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加