インテル長友の去就について代理人は「シャルケは確かな関心を示している」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

http://www.goal.com/jp/news/1867/イタリア/2015/06/09/12540732/長友の将来は分からず-代理人まだ何も言われていない?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

インテルに所属する日本代表DF長友佑都は、まだ将来のことが分からないようだ。

長友はインテルとの契約が残り1年となっているが、契約延長の話は聞こえてこない。そのため、今夏の移籍が以前から噂になっている。

しかし、クラブはまだ長友サイドに明確な話をしていないという。フェデリコ・パストレッロ代理人のコメントを、イタリア『FcInterNews.it』が伝えた。

「クラブからはまだ何も発表されていない。(監督のロベルト・)マンチーニは今シーズン、自身のチョイスをした。しかし、ユウトにも場所があった。そして、(DFダニーロ・)ダンブロージオの番になったんだ。残念ながら、何度かケガによる妨げがあった。だが、クラブから別れのシグナルは出ていないよ。」

日本人選手が多く活躍するブンデスリーガのクラブからは関心があるようだ。

「いくつかの調査があった。シャルケは確かな関心を示している。」

今シーズンは負傷もあってピッチに立つ時間が限られた長友。インテルの55番は、来季もチームにいるのだろうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加