清武弘嗣が骨折で手術へ 独紙「日本からハノーファーに悪いニュースが届いた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

news_164843_6

ドイツ・キッカー紙は清武弘嗣の骨折について「日本からハノーファーに悪いニュースが届いた」と伝えている。

ハノーファーの発表によると清武は、日本代表の練習中に右中足骨を骨折。同紙は「(清武は)これから数週間離脱する」としている。骨折によりイラク戦を欠場した清武は、医療スタッフ同士による話し合いの結果、そのまま日本で手術を受けることになった。

今シーズンの清武は32試合に出場し、5ゴール5アシストを記録。キッカー紙でも「特に終盤の残留争いで大きく貢献」と評価しているが、今回の手術により今夏のトレーニング参加に出遅れることを心配している。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加