【動画】長友「本田は敵にすると嫌」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2014/11/24 SOCCER KING

セリエA第12節が23日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、日本代表MF本田圭佑が所属するミランと対戦し、1-1で引き分けた。フル出場した長友が同試合を振り返っている。

“ミラノ・ダービー”では本田が73分からピッチに登場し、日本人対決が実現。本田の途中出場について、長友は「出てくるだろうなと思っていました。僕たちが疲れている嫌な時間帯に入ってきたので、最悪だと思いました。キープ力も高いし体も強いので、敵にすると改めて嫌な選手だなと感じました」と述べた。

本田が長友のことを危険な存在だと話していたことについては「お世辞で言っているだけだと思います(笑)。もっと怖い選手になりたいです」とコメント。ツイッター上で本田に対し、ダービーで負けたら髪の毛を紫色にするよう提案したことに関しては「ピンクか迷ったんですけど。まずいかと思って紫にしました。彼がするわけないですよね(笑)」と語った。

また、試合に言及した長友は「もちろん勝ちたかったです。ただ、代表に行っている選手もいたし、調整時間がない中で最低限の試合はできたのではないかなと思います」と主張。得点につながったクロスについては「監督からもそうだし、中にいるFWからも早めに上げてほしいということは言われていました。相手は下がりながらのディフェンスになるので対応が難しい。ああいうクリアミスも起こるし、そこを突いていきたいと思っていました」と振り返った。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク