ザンクトパウリが新加入の宮市亮のコメントを掲載「最初のコンタクトは1ヶ月前」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

CHypbAQWcAE5UVQ

ブンデスリーガ2部のザンクトパウリが宮市亮を3年契約で獲得したと公式サイトで発表している。

アーセナルを退団後、移籍金なしでの加入が決まった宮市についてリーネン監督は「リョウはスピードがあり、いいテクニックも兼ね備えた選手だ。左サイドでも右サイドでも得意としている。我々のFWをサポートしてくれるだけでなく、自らも得点を決められる選手だ。」と評価している。

移籍を決断した理由を宮市は「最初のコンタクトは1ヶ月前でした。そしてマネージャーのメッグル氏やリーネン監督との話し合いで確信をもてたんです。それにここには、ファンタスティックなファンがいることも知っています。」と説明した。

クラブ公式サイトでは新加入の宮市のコメントを掲載。

「とても幸せ。今回の移籍に関わったクラブ関係者や代理人、全ての人に感謝したい。早くピッチの上に立ちたいし、チームのために働きたいと思っている。去年よりも良い結果になるように僕は全力を尽くしたい。」

「3年契約を結べたことに非常に満足しています。最近では僕はいつも違うクラブへレンタルされていたこともあり、簡単なシーズンではなかった。ここではザンクトパウリが新たなホームになることを祈ってます。」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加