ザンクトパウリ新加入の宮市亮が1カ月前に高校時代の同級生と結婚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150623-00000241-sph-socc

アーセナル(イングランド)からドイツ2部ザンクトパウリに移籍したFW宮市亮(22)が、約1か月前に結婚していたことが23日、分かった。関係者によると、お相手は中京大中京高(愛知)時代から交際してきた同級生のAさん。アーセナル時代にも頻繁に渡英し、試合を観戦してきた。今春、Aさんの大学卒業を機に婚姻届を提出する決断をしたという。

ハンブルクの地元紙アーベントブラットも23日付で、結婚を報じた。同紙によると現在は1人住まいだが、宮市は「もう家を見つけました」と夫人と暮らす新居も決まったと話している。

チームの始動日だった22日には、新天地での初練習に参加。イレブンに得意なプレーなどを紹介したという。リーネン監督は「リョウは相手チームにサイドからプレッシャーをかけられる選手」と評価。1910年創設の古豪で伴侶を得た快足ウィングが復活なるか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加