ドルトムントの香川真司が背番号を「23」に変更へ!来季のユニフォーム先行予約で判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 19

6802c3aa4e6aa51cf8ab0422a85953a2

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150624-00000136-spnannex-socc

ドルトムントの日本代表MF香川真司(26)が背番号を変更することが24日までに分かった。ドルトムントのオンラインショップ(モバイル版)で行われているユニホームの先行予約で来季の背番号が判明したもので、今季7番を付けた香川は10~12年に付けていた愛着のある23番に変わることになる。

昨年8月にマンチェスターUから2年ぶりに復帰した際、香川の背番号は7に決定。当時、23番は韓国代表FWチ・ドンウォンが付けており、12月にチ・ドンウォンがアウクスブルクに移籍した後は、新加入のスロベニア代表MFカンプルに引き継がれていた。

今季の香川はリーグ戦28試合5得点。「自分で自分が不甲斐ないという思う気持ちがあった」という不本意なシーズンだった。背番号をリーグ連覇に貢献した際に背負っていた23番に戻し、心機一転して新シーズンに臨むことになりそうだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加