レスター公式が岡崎慎司の獲得を発表!マインツGM「この決断を残念に思っている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

okazaki-4-3-lc7412-001280-2509131_478x359

イングランド・プレミアリーグのレスターが26日、マインツから岡崎慎司を4年契約で獲得したと発表した。

移籍が決まった岡崎はレスターの公式サイトで「ここに来られてとてもうれしいです。プレミアリーグでプレーすることは夢でしたし、レスターに貢献するために、できるすべてのことをやりたい。ベストを尽くして、自分がどんなプレーができるのかを見せたいし、サポーターのためにたくさん点を取りたい。」とコメントしている。

プレミアリーグについては「日程的にはブンデスリーガより厳しいと思う。でも、他のリーグと比べるのは難しい。プレミアは当たりが激しくて、個人技に優れたリーグと聞いています。だから、ここで自分が何ができるのか知ることに興奮しています。」と意気込みを語った。

2年連続2桁ゴールを達成し、チームエースを失ったマインツのクリスティアン・ハイデルGMは岡崎の退団を惜しむとともに、新天地での活躍に期待を込めている。

「岡崎慎司は長い間、イングランドへの移籍を希望していて、それを我々に伝えてきた。自身のキャリアの中で、いつかは絶対にプレミアリーグでプレーしたいと望んでいたんだ。彼は我々にとって重要な、頼れる存在で、1人の人間としても親しみを持っていただけに、この決断を残念に思っている。」

「しかし、彼のスポーツマンシップ、人間性を踏まえて、我々は決断を受け入れることにしたんだ。経済面、スポーツの側面を考慮し、移籍に同意した。今後のキャリアでの幸運を祈っている。彼がこれから歩む道を、我々は興味深く、好意的に見守っていきたい。」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加