【動画】宮市亮のザンクトパウリ加入後初練習の映像!指揮官「リョウは差を生み出せる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

22日に練習をスタートさせたザンクトパウリ。新加入となった宮市亮もトレーニングに参加し、練習後には英語で「最初の印象はファンタスティックです」と取材陣に応え、さらに「こんにちは。僕はリョウです」「さようなら」など、ドイツ語でもコミュニケーションをとっているようだ。

宮市に対してリーネン監督は大きな期待を寄せており、初日の練習後に以下のようにコメントしている。

「前線での突破能力を求めるなら、テンポが必要なんだ。ほかのどのチームを見ても分かることだが、攻撃力を素晴らしく発揮できているチームには必ずスピーディーな選手が少なくとも1人や2人はいる。彼らは差を生み出せる選手たちだ。」

「リョウにはそれができる。彼は左でも右でもプレーできるし、中央に切り込むことも、サイドを突破することも可能だ。マルセル・ヘラーが素晴らしかったダルムシュタットは昇格した。インゴルシュタットもレッキーのように止められない選手がいたからこそ昇格を決めている。彼らのテンポが差を生み出すんだ。」

「(宮市のスタメン起用について)そうできることを祈っているよ。彼は昨シーズン、全試合には出場していなかったが、出番が少なかったわけでもない。まだ若いが、ここ数年様々なチームでプレーしてきた。イングランドでは2チームにレンタルに送り出され、その前はフェイエノールトで非常にうまくやっていた。」

「彼が見せてきた大きなポテンシャルを、ここで発揮させられるようにしたい。最初からプレーできない理由は見当たらないよ。コンディションに関しては、今週からテストを行う。それから強化試合などで様子を見る予定だ。」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加