【ハイライト動画】Uー16日本代表がチリに勝利し2連勝!次戦は優勝をかけてのフランス戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150626-00732935-gekisaka-socc

Uー16日本代表、Uー16フランス代表、Uー16チリ代表、Uー16コスタリカ代表の4チームがリーグ戦(総当たり1回戦)で優勝を争うUー16インターナショナルドリームカップ2015JAPAN Presented by JFAは26日、第2節を行い、日本はMF藤本寛也(東京Vユース)とFW中島元彦(C大阪Uー18)のゴールによって2−0で快勝した。日本は2戦2勝で首位。28日の最終節で優勝を懸けて、勝ち点2差の2位・フランスと戦う。

日本は7−0で快勝したコスタリカ戦から先発7人をチェンジ。4−4−2システムのGKは沖悠哉(鹿島ユース)。4バックは右から田中康介(京都Uー18)、橋岡大樹(浦和ユース)、塩崎悠司(興國高)、水田和真(関西学院高)。中盤はゲーム主将の齊藤未月(湘南ユース)と品田愛斗(F東京Uー18)のダブルボランチ、右MFが藤本、左MFが新井光(長野Uー18)。2トップは加藤拓巳(山梨学院高)と中島がコンビを組んだ。

日本は37分に先制点を奪う。中盤でボールを持った齊藤が斜めのパスを入れると、左中間で受けた新井がPAへ浮き球パス。これをコントロールした加藤がPA内左から中央へ折り返し、最後は藤本が左足ダイレクトでゴールへねじ込んだ。

さらに50分、左サイドでボールを持った堀が後半から左SBへ移った田中のオーバーラップを促す。スペースへ抜け出した田中に折り返しのボールを要求した中島がコントロールから狙いすました右足シュート。これがゴールを破って2−0となった。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加