【動画】山形戦でガンバ大阪の宇佐美貴史が12分で自身初のハットトリックを達成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

モンテディオ山形戦でガンバ大阪の宇佐美貴史が自身初となるJ1でのハットトリックを達成!

J1第17節のモンテディオ山形戦で自身J1初のハットトリックを達成したガンバ大阪の宇佐美貴史はシーズン前半戦を17試合13ゴールとし、得点ランキング単独トップでの折り返しとなった。

5月12日の川崎戦からゴールがなかった宇佐美は「得点を取りたいという気持ちもあったが、ゴール以外の質というかコンディションは上がってきていた。あとは得点だけと思っていた。根気強くやってきてよかった。」とコメント。

ゴールシーンについては「1点目は(倉田)秋くんからいいボールが来た。あとは振り切るだけだった。あれは自分の持ち味。2点目もパト(パトリック)がいいところに落としてくれた。あとは1対1を抜けばと思った。(股抜きは)それしか選択肢がなかった。(3点目は)点が入る時というのはああいう時にこぼれてくるもの。」と振り返った。

「取れてない試合が多かったので、点が取れない試合を減らしていきたい。個人としても成長して、もっともっと点が取れるようになりたい。」と後半戦に向けて意気込みを語っている。

モンテディオ山形vs宇佐美貴史ハットトリック動画

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加