シュツットガルトの酒井高徳がハンブルガーSVと合意!クラブ公式ツイッターが発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

CIyHQX7UsAAZwkQ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00755081-gekisaka-socc

シュツットガルトの日本代表DF酒井高徳がハンブルガーSVに移籍することで合意に達した。ハンブルガーSVが1日、クラブの公式Twitter(ツイッター)で明らかにした。

ハンブルガーSVによると、酒井個人と条件面で合意したほか、シュツットガルトともクラブ間で合意。今後はメディカルチェックを受け、正式に発表される見通しだ。

ハンブルガーSVを率いるブルーノ・ラッパディア監督は「彼は両足の高いテクニックを持っている。彼が加入してくれるのはとてもうれしい」とコメント。日本代表サイドバックとの合意を喜んでいる。

ラッパディア監督は、酒井が12年1月に新潟からシュツットガルトに加入した当時の指揮官だった。13年8月、開幕3連敗を喫して解任されたが、今年4月、残留争いを繰り広げるハンブルガーSVの監督に就任すると、入れ替え戦の末、1部残留を果たした。酒井は昨季、18試合に出場したが、シーズン終盤の9試合は出番がなかった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加