2017年まで契約延長のギュンドアンは「ドルトムントでサッカーをできることは幸せ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

香川真司が所属するドルトムントは1日、複数クラブから移籍の噂があったイルカイ・ギュンドアンとの契約を2017年まで延長したことをクラブの公式サイトで発表している。

クロップ監督退任後、新監督として就任したトーマス・トゥヘルとも話し合いを持ったとも伝えられており、ギュンドアンは契約延長について以下のようにコメントしている。

【イルカイ・ギュンドアン:コメント】

「プレシーズンの最初の数日が過ぎ、コーチやチームメートと一緒に働くことに大きな喜びを感じている。すべてに関して状況がクリアになった。今後もドルトムントでサッカーをできることは幸せだ。これからプレシーズンに集中する。8月から全力で攻撃したいからね。」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加