ポポヴィッチ監督がまたまた大好きな長谷川アーリアを獲得!レアル・サラゴサへ完全移籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

OSAKA, JAPAN - MARCH 29:  (EDITORIAL USE ONLY) Ariajasuru Hasegawa of Cerezo Osaka keeps the ball during the J. League match between Cerezo Osaka and Albirex Niigata at Nagai Stadium on March 29, 2014 in Osaka, Japan.  (Photo by Kaz Photography/Getty Images)

OSAKA, JAPAN – MARCH 29: (EDITORIAL USE ONLY) Ariajasuru Hasegawa of Cerezo Osaka keeps the ball during the J. League match between Cerezo Osaka and Albirex Niigata at Nagai Stadium on March 29, 2014 in Osaka, Japan. (Photo by Kaz Photography/Getty Images)

スペイン・リーガエスパニョーラ2部に所属するレアル・サラゴサが、セレッソ大阪から長谷川アーリアジャスールを完全移籍で獲得したことを発表した。契約は1年となっており、オプションで2年契約の延長が付くこととなっている。

サラゴサの指揮官を務めるランコ・ポポヴィッチ監督は、自身がFC東京からセレッソ大阪の監督に就任した当時も長谷川アーリアジャスールをセレッソ大阪に入団させるなど、その能力を高く評価している。

セレッソ大阪の公式サイトも「長谷川アーリアジャスール選手が、2015年7月5日付けでレアル・サラゴサへ完全移籍することになりましたのでお知らせいたします。」と伝えるとともに、同選手のコメントも掲載している。

【長谷川アーリアジャスール移籍コメント】

突然の報告となりますがこの度、スペインのレアル・サラゴサに移籍することになりました。セレッソでの1年半という期間で正直なにも残すことができなかったことが本当に悔しいです。

ただ、監督、スタッフ、チームメイトをはじめ、ファン、サポーター、セレッソに関わるすべての方々には本当に感謝しています。どんな時も応援してくださったり、苦しい時に仲間で励ましあったり、いろいろな経験をさせていただきました。

このタイミングでの移籍は本当に悩みましたが、小さいころからの夢であった海外へのチャンスを頂いたので挑戦したいと思い決断しました。J1昇格という目標を一緒には達成できませんが、スペインからずっと応援したいと思います。皆さん本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加