マインツ武藤嘉紀の一問一答インタビュー!岡崎からは「とにかく思い切ってプレーしろ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

CJeLvKNWcAAlbFm

マインツは7月9日に武藤嘉紀の入団会見を行い、その中で武藤がブンデスリーガ挑戦への意気込みを語っている。

「多くの方に来ていただくことに対する誠意」として、スーツで入団会見に挑んだ武藤は「Ich freue mich sehr, dass ich in einem so großartigen Verein spielen darf(このような素晴らしいクラブの一員になることができ非常にうれしく思います)」とドイツ語も披露した。

-マインツやドイツの第一印象は

武藤 ドイツの人々は、ホテルでもそうですけど、非常に親切だなという印象です。町もとても穏やかで、非常に住み心地がいい。

-スーツの理由は

武藤 これだけの方に来ていただいて、自分なりに誠意を見せたかったですし、新たな気持ちで臨むという意味もあります。

-昨日の初練習で感じたことは

武藤 日本とは違ってどこから足が出てくるか分からない。足の速い選手だったり、非常に球際に強い選手がいる。ドイツの屈強なDFと戦うにあたって、いろいろ学ばないといけない。体格的に他の選手が勝っているところがあるので、そこをどう打開していくか。体をどう使うか、フィジカル面での対応をしっかりとやっていかないといけない。

-シュミット監督と戦術に関しての話などはした

武藤 自分はたぶんサイドでプレーすると思いますが、そこで攻撃でも守備でもしっかり貢献して得点、アシストを増やしていきたい。

-お手本にしている選手は誰かいる

武藤 東京ではセンターFWをしていたんですけど、その時意識していたのはバルセロナのスアレス選手。攻守でハードワークをするところとか、確実にゴールを決めるところは自分が見習わなければいけない。

-岡崎からアドバイスは

武藤 岡崎選手からは『とにかく思い切ってプレーしろ』と言われました。それに尽きるかなと思います。

-対戦してみたいチームや選手は

武藤 どこと試合するのも初めての経験なので楽しみですけど、香川選手のいるドルトムント、Bミュンヘンという世界一流のチームなどですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加