【タッチ集動画】ミランの本田圭佑がリヨン戦でゴールの起点になるなど存在感を発揮!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

CKPPB0MUsAAjbhc

18日に行われたフランス・リヨンとの親善試合でミランの本田圭佑が途中出場し、同点ゴールの起点になるなど存在感を発揮した。

試合は24分にセットプレーのチャンスをナビル・フェキルが直接ゴールを決め、リヨンが先制に成功する。ミランは1点リードを奪われ、前半を折り返すと62分、ジャコモ・ボナベントゥーラに代わって本田圭佑がピッチに登場。

すると74分、左サイドでボールを受けた本田がドリブルで持ち上がると中央へパス。こぼれ球をアンドレア・ポーリがミドルシュートを決め、本田が起点となりミランが同点に追いつく。

それでも、昨季リーグ2位のリヨンは終盤の80分にアレクサンドル・ラカゼットが勝ち越しゴールを奪い、2−1でリヨンが勝利した。

プレシーズン2連勝中だったミランだったが、この試合の敗戦でシニシャ・ミハイロビッチ監督の初黒星となっている。

【本田圭佑タッチ集動画】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加