ザンクトパウリの宮市亮が左ひざの前十字靭帯を断裂!独紙「年内で復帰することは不可能」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

CKmxfIIUEAAZS08

25日に開幕するブンデスリーガ2部を直前に控え、期待されていた宮市亮が数ヶ月に渡る長期離脱を余儀なくされた。ザンクトパウリはブフトマン(膝の内側副側靭帯の断裂)とカラ(内転筋の過度伸展)が開幕戦を欠場することが決まっており、ここにきて新加入の宮市の離脱も発表されている。

宮市は前十字靭帯を断裂。ザンクトパウリは同選手がすでに手術を終えたことも伝えている。

開幕前に多くの負傷者を出してしまったことについて、リーネン監督は「今回の準備期間は、決して理想的なものとはいえない。」と指摘したが、それでも「良い準備はできた。選手たちは全力を出す用意はできている。ビーレフェルトはベテラン選手を多く抱え、息のあったチームだ。注意して臨まなくてはならないし、100%の力を出さなくてはならないよ。それに昇格組としてモチベーションと情熱は、当然ながら高いものがあるんだ。」と開幕戦への意気込みを語っている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加