一時帰国したインテル長友佑都の去就について代理人は「ガラタサライが唯一の場所」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

CKxArPaUwAAX-EY

29日に一時帰国したインテルに所属する長友佑都について、代理人のロベルト佃氏のコメントを「インテルニュース」が伝えている。

中国で行われていたインターナショナルチャンピオンズカップに出場した長友は、チームから数日間のオフが与えられた。移籍との関係はないとしているが、同選手の代理人を務めるロベルト佃氏は噂のあるガラタサライについて「現実的な1つの可能性。」とコメント。

長友の移籍先として「唯一の場所で、それ以外のチームで考えているところはない。1週間以内に何か新しい情報があるだろう。」とガラタサライとの交渉を認めている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加