内田篤人の同僚ファルファンの移籍が正式に決定!シャルケ公式「7年間ありがとうジェフ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

CMXPVywWoAAGmm6

http://www.schalke04.de/jp/最新情報/150814_transfer_jeff/page/1158–9-9-.html

特に記憶に残っているのは、2011年10月のレヴァークーゼン戦で決めた夢のゴールだろう。ファルファンは実に80mの距離を1人で走りぬき、そのままゴールを挙げたのだ。ペルー出身の同選手はこのゴールの後でもいつも通り、他の誰にも真似できない特有のゴールパフォーマンスを披露した。これがジェファーソン・ファルファン、ありのままの姿だ。

この俊足のウィングが近い将来シャルケを離れることは、すでに数週間前に決定事項となっていた。現在30歳のファルファンは、シャルケとの契約期限まであと1年を残し、アラブ首長国連邦のアブダビを本拠地とするアル・ジャジーラ・クラブへの移籍を決意したのだ。

ホルスト・ヘルトは「ジェフはシャルケのユニフォームに身を包んだ7年間、我々皆に多くの喜びをもたらした。ジェフはクラブのために全力を尽くし、疑う余地なくファンのお気に入りだった」と同選手について語り、「新しい挑戦に挑む彼の活躍を祈る。シャルケはジェフをいつでも歓迎するよ」と餞の言葉を贈った。

同選手の移籍に関して、すでに数週間前に基本的な合意に達していた両クラブだったが、ついに最後まで残っていた詳細も決定し、8月13日(木)に移籍交渉が完了した。

ヘルトは「シャルケの日に集まったファンの前で、ジェフの今までの功績に感謝を示したかったが、実現できずに残念だ。ジェフはその時、すでに新しいチームでトレーニングキャンプに参加していたんだ」と打ち明け、「いつかジェフの都合がいい時に、ここシャルケで彼に改めて別れを告げ、盛大に送り出すつもりだ」と続けた。

ペルー代表であるファルファンは2008年の夏、PSVアイントホーフェンからシャルケへ移籍を果たし、ブンデスリーガ170試合で合計39得点を挙げ、49アシストを記録した。さらにに同選手はシャルケとして、DFBポカール17試合(8得点)とヨーロッパのカップ戦40試合(6得点)に出場している。

ファルファンにとってシャルケで最も大きな成功といえるのは、2010-2011シーズンのDFBポカール優勝だろう。それに加えてファルファンは同シーズン、チームと共にチャンピオンズリーグ準決勝進出を果たしている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加