【タッチ集動画】今季初ゴールの大迫勇也に独紙は「大迫とともに勝利の道へと進んだ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

16日に行われたブンデスリーガ開幕戦でシュツットガルトと対戦したケルンは、今シーズン初ゴールとなる大迫勇也のダメ押しゴールなどで3−1と勝利を収めている。

後半アディショナルタイムにモデストが自陣でボールを奪い、一気にシュツットガルトのエリア内に侵入すると、GKを引きつけ大迫にラストパスを送る。このボールを冷静に流し込んだ大迫のゴールでケルンが勝利を決定づけた。

【大迫勇也:採点・寸評】

Koelner Stadt-Anzeigr 採点:2.5
寸評:ミロシュ・ヨイッチに代わりピッチに送られると、チーム3点目を決めて起用に応えた。

EXPRESS 採点:3
寸評:大迫とともにケルンが勝利の道へと進んだ。昨シーズン同様、シュトゥットガルト戦でゴールを決めた。

Sportal.de 採点:3
寸評:後半開始10分にヨイッチと交代で出場すると、ヨイッチよりもいい働きをした。チームの負担を減らすことも心得ていたようで、守備のサポートもこなした。終了間際にチーム3点目を決めたが、そのゴールの大部分はモデステによるものだった。

【大迫勇也タッチ集動画】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加