【動画】各紙高評価も『ガゼッタ』は本田圭佑をMOMに選出「最初の31分間で5本のシュート」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

17日に行われたコッパ・イタリア3回戦でペルージャと対戦したミランの本田圭佑は、今シーズン初の公式戦でスタメン出場を果たすと、1ゴール1アシストの活躍を見せ、チームの勝利に大きく貢献した。

この活躍にイタリア各メディアは本田に高評価を与えており、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』では「7.5」の高採点を付け、本田をマン・オブ・ザ・マッチに選出している。寸評は「昨季は公式戦初ゴールを7分で記録したが、今回はあと3分かかった。それから2点目のアシスト。最初の31分間で5本のシュートを放った。」としている。

本田をトップ下で先発起用したミハイロビッチ監督は試合後「本田?ひどいプレーだった。」と冗談で話しを切り出したが、改めてペルージャ戦の本田について「得点以外でもいいプレーをしてくれた。私は彼に、ポゼッションを演出するように要求していた。」とコメントした。

【本田圭佑1ゴール1アシスト動画】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加