【動画】ELオッド戦は香川真司の1ゴール1アシストの活躍などで3点差から逆転勝利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

サッカーの欧州リーグ・プレーオフ第1戦が20日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはアウェーでオッド(ノルウェー)と対戦。1―3で迎えた後半2分、香川が今季初ゴールとなる鮮やかな右足ボレーを決めて1点差に迫ると、その後、2ゴールを奪って逆転勝利を飾った。

この試合、香川は先発フル出場。チームは前半開始直後に先制点を奪われると、19分、22分にも立て続けに失点する最悪の展開。

だが、前半34分にオバメヤンのゴールで1点を返して折り返すと、後半開始早々の2分だった。左クロスからの折り返しを、香川が右足でダイレクトボレー。ゴール左に決めて雄叫びを上げた。

この1点でさらに勢いづいたドルトムントは31分に同点に追いつくと、39分には左サイドの香川からのクロスに、ムヒタリヤンが頭で合わせて逆転に成功。香川の1ゴール1アシストの活躍で、4―3で勝利した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150820-00000156-spnannex-socc

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク