オッドの元清水ヨンセンが香川真司を絶賛「彼の素晴らしい技術に何度も驚かされた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17

<欧州L最終予選:オッド・グレーンラン3-4ドルトムント>◇20日◇シーエン

MF香川真司の1ゴール1アシストなど3点に絡む活躍で、ドルトムント(ドイツ)がオッド・グレーンラン(ノルウェー)とのアウェーでの第1戦を4-3で逆転勝ちした。

名古屋、清水でプレーし、現在はオッド・グレーンランに所属するFWヨンセン(41)は負傷のためベンチ外だったが、ドルトムントMF香川真司について「とても素晴らしい技術を持った選手だ。彼はスキルがあるから、ボールを失わない。いつもプレーに勢いがある。パーフェクトな選手だ。今日の試合でも、彼のボールタッチの素晴らしさに何度も驚かされた。何度もね」と称賛した。

自身のチームについては「とても厳しい。今日の後半、ドルトムントは自信を取り戻して、僕たちはほとんど何もさせてもらえなかったからね」とコメントした。

http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1526075.html

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加