ドルトムントのロイスが足の親指を骨折でユーロ予選を欠場!復帰時期は明かさず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

これから重要な欧州選手権予選2試合を迎えるヨアヒム・レーヴ代表監督だが、この2試合ともマルコ・ロイスを欠いて臨むことが明らかとなった。

同選手は先日のヘルタ・ベルリン戦で左足の親指を骨折。これからドルトムントで治療を受けるとのことで、まだ離脱期間については明らかになっていない。

ロイスを左のウィングとしてプランを立てていたレーヴ監督にとっては痛手だ。オプションとしてはヴォルフスブルクのシュールレが考えられるが、まだクラブではあまり出場しておらず、またエジルに関しては、膝蓋腱の炎症により出場が不確定となっている。

ロイスはトゥヘル新監督の下で活躍を披露、ここまで3試合で2得点をマークし、kicker採点2.50を記録しているところだった。

http://www.kicker-japan.com/2015/09/zehenbruch-reus-hat-wieder-pech.html

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加